ゲラ2つ作業中(再)

8月に『探偵ファミリーズ』、9月に『リーマン、教祖に挑む』の刊行を控えている天祢涼です。2ヵ月連続刊行は初めてのこと。ゲラが机の上に2つあります。小説家にとってはすてきな光景……ですが。

このゲラ、上は『探偵ファミリーズ』ですが、下は『リーマン、教祖に挑む』ではありません。

ゲラ2つ作業中

先日、上記の記事をアップしましたが、このときとは違うゲラのタッグ。「『リーマン、教祖に挑む』じゃない。似ているが別のゲラだ!」です。

「ゲラはどれも白くて四角いから似てるだろ」というツッコミはなしの方向で。

担当さんから「まだ情報解禁しないでください」と言われているので、出版社、タイトル、内容その他すべて秘密。唯一言えるのは「大傑作」ということだけです!(言い切った)

本日、その担当さんと打ち合わせして表紙の方向性が固まりました。大変よいものになりそうで楽しみ。

さらに、まだゲラになっていませんが、思いがけない形で依頼をいただき、思いがけない本が出ることになりました。こちらも情報解禁はまだ先になりそうですが、お楽しみに!

今年は刊行ラッシュになりそうですが、来年は来年で新刊がたくさん出る予定……って、まだ今年が半分くらい残ってるのにこんなことを書いたら、鬼さんが大爆笑ですな。