天祢涼史上最もシリアスな長編執筆中

天祢涼史上最も暗くて重たい長編の第一章について、某社の担当さんと打ち合わせ。内心どきどきだったけれど、「おもしろいですよ、この調子で行きましょう!」と言ってもらえてほっとする。2016年発売です……

と、宣言できれば、どんなにいいだろう。←おい

『ニュクス』のようなマンガ的なノリとも、『探偵ファミリーズ』のようなコミカルなノリとも違う長編です。イメージとしては12作目『アルバトロス(仮)』に近いかな?

『銀髪少女は音を視る ニュクス事件ファイル』3月発売です!

新連載『探偵ファミリーズ』

12作目「アルバトロス(仮)」始動

気長にお待ちいただければと思いますm(_ _)m

いろんなノリの小説を同時並行で進めておりますが、飽きっぽいので却って筆が進みます。幸せ。
by 天祢涼(あまね りょう)