取材していただきました&次号の『小説推理』に短編を寄稿

昨日は都内某所で取材していただきました。『議員探偵・漆原翔太郎』の話が中心です。某媒体にフルカラーで登場予定。当方の拙いしゃべりを、先方が神編集でまとめてくださることでしょう。

詳細は、情報解禁になったらお知らせ致します。

一方、こちらは情報解禁。

『小説推理』5月号に短編「居場所」が掲載されます

写真は『小説推理』2017年4月号。こちらに「あっと驚く三連発! どんでん返し、揃えました」と予告されていることからもわかるとおり、「どんでん返し」というお題で依頼されました。驚いていただければ幸いです。

なお、水木大海さん、大山誠一郎さんとご一緒させていただいております。だから「三連発」なのです。水木さんとは初めて、大山さんとは『密室晩餐会』以来、二度目の共演です。どんな作品か、一読者として、とても楽しみ。

「楢山鍵店、最後の鍵」(『密室晩餐会』収録)

『小説推理』2017年5月号は3月27日ころ発売です。

今月は『ジャーロ』(光文社)で連載も始まります。短編二作を発表する上に、『議員探偵・漆原翔太郎』を刊行。働いてる感じがします(笑)。
by 天祢涼(あまね りょう)