『謎解き広報課』は5月26日頃発売

一部書店さんでは既に予約が始まったようなので情報解禁。

天祢涼8作目『謎解き広報課 公務員・新藤さんの田舎便り』は幻冬舎より5月26日頃発売です。

頑張らない主義の広報ガールに降りかかる多彩な謎。

やる気も地元愛もゼロの編集部員が活躍
田舎発! 地域密着型おしごとミステリー。

ワケあって田舎の公務員になった東京生まれの新藤結子。
生活に疲れ果て、夢も希望もなさそうと噂される新卒の彼女が配属されたのは広報課。誰にも読まれていない街の広報紙の編集は、無意味でつまらない仕事のはずなのに、毎回、広報紙の編集を妨害する「謎」を解く羽目に……。

若者に人気のゲームの舞台にこの町が使われていることがわかる。「聖地巡礼」と町にやってくるオタクたちを利用して町おこしを目論む観光課は、広報紙でも取り上げるよう依頼してくる。ところがゲーム製作者は、舞台にしたことを否定……。結子は、各所の板挟みになって困惑してしまうのだが、関係者の嘘に気づいてしまう。

街に潜む闇、住民たちの心の謎、仕事の壁にぶつかっていく
無気力女・結子に注目の連作短編ミステリーです!

(担当O氏に書いてもらった内容紹介)

まだ表紙は出ていませんが、これまでの天祢涼の小説とは違った雰囲気のものをいただいております。

皆様、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

天祢 涼(あまね りょう)
天祢涼