ピロリ菌三次除菌までいった作家の話

なんだってミステリ作家のブログでこんなことを書いているのか不明ですが、こういう情報を欲している人もいるかと思って一応(万人に当てはまるとは思いませんが。長いよ)。

実は当方、ピロリ菌の保菌者でした。知り合いの医者から「胃ガンリスクが高まるから早めに除菌した方がいい」とアドバイスされたのが10年近く前。そういうものかと思って病院に行き、当時はまだ保険の対象ではなかったので自費にて、ピロリ菌除菌の薬を処方してもらいました。

ピロリ菌は一次除菌に失敗したら二次除菌の薬を飲むのですが、一次と二次を合わせれば除菌成功率は80%以上、90%以上と云われています。が、極稀に二回とも失敗するケースがあるそうで。

残念ながら私は稀なケースに当てはまってしまい、ピロリ菌が体内に居座る結果となってしまいました。かかりつけの先生からは「三次除菌はまだ不確定だから様子を見た方がいい」と云われ、これまた「そういうものか」と思って放置。が、最近になって調べてみたところ、自費で三次除菌をしてくれる病院があるらしい。おかげさまで書き下ろしや連載の仕事をたくさんいただいていて、この先忙しくなる。ならば今のうちにやっちまえ! というわけで、新たな病院にゴー。先生に経緯を話し、三次除菌の薬を処方してもらいました。

結論から云うと、無事、除菌に成功しました。以下、服薬中、服薬前後のできごとや注意したこと一覧。

○服薬前

  • お値段は薬代、診察費、服薬後に除菌に成功したかどうかをチェックする尿素呼気試験を含め、26750円でした。結構なお値段です。しかも薬局のおばちゃんから「これで失敗したら後がありませんねえ」と笑顔で云われてプレッシャーに(^_^;)
  • ちなみに三次で失敗しても大学病院の力を借りて四次、五次除菌できないことはないそうです(費用や期間は不明)。
  • 服薬は朝と夜の一日2回(12時間以内)。期間は一週間。「この間は酒とタバコは絶対にやらないでください」と云われました。下戸で非喫煙者の自分は問題なし。
  • 「医学的には証明されていませんが」と前置きした上で云われたのが「カフェインは避けた方が成功率が上がっている気がします」。ならばそうしようと、コーヒーは一切断ちました。ついでに蕎麦茶やらなにやらカフェインが含まれていない飲み物を大量購入。ノンカフェイン生活に突入です。
  • 「ほかの薬も一切飲まないでください」と云われたので、念のため、歯医者の治療が終わってから服薬を開始しました。歯医者さんは「影響ないですよ」と云っていましたが、念のため。
  • 「ヨーグルトを食べれば除菌率が上がりますか?」と訊いてみたところ、「医学的には証明されていないと思う。食べないよりはマシ程度」だそうです。

○服薬中

  • 「一日2回、12時間以内に服薬してください」と云われたので、11時間59分ごとに飲むようにしました。最初は朝7時半から始めて、次は19時29分、その次は7時28分……と1分ずつ繰り上がっていく形式ですね。「これで12時間以内ルールは完璧に守れるぜ!」と胸を張ったところ、知人から「そこまでするか」と白々と云われました。
  • 副作用で、服薬3日目くらいからお腹を下しました。事前に「副作用でお腹が緩くなります」と云われてはいましたが、もともと胃腸が弱いせいか、思った以上に辛かったです。
  • もう一つの副作用が、関節の痛み。腰や膝、おまけに尻まで痛くなり、3日目と4日目の夜はほとんど眠れませんでした(5日目の夕方くらいから軽快)。ただ、先生によると「そういう副作用は聞いたことがない」そうなので、自分特有のものか、別の要因が働いたのかもしれません。
  • 関節の痛みに苦しんでいる時に雑誌に取材していただきました(まさか薬を飲んで関節が痛くなるとは思わなかったので、つい予定を入れてしまったのです)。天祢涼が痛みをこらえて懸命の笑顔を取り繕っている写真が掲載された『本格ミステリー・ワールド2014』は来週前半、本屋さんに並ぶそうです(宣伝)。
  • 6日目くらいからは身体が慣れたのか、副作用らしきものはほとんどなくなりました。

○服薬後

  • 不安なので、服薬が終わっても数日はアルコール、カフェインを控えました。
  • 除菌に成功したかどうかを調べるため尿素呼気試験というのをやるのですが、検査の10時間前から飲食禁止と云われて、前日夜から飲まず食わずで病院に行きました。
  • 尿素呼気試験をやってすぐその場で結果が出るわけではなく(知らなかったので拍子抜けした)、一週間後に病院を再訪。無事に除菌成功が確認されました。
  • 結果が出る前から薄々感じていたのですが、胃腸の調子は頗るいいです。以前のように、すぐにお腹が痛くなることもなくなりました。が、つい食べ過ぎてしまって体重が増加。それはそれで新たな問題が……。

以上、自分のように三次除菌まで手こずる人がどれだけの確率でいるのかわかりませんが、備忘録も兼ねて記録を残しておきます。繰り返しになりますが、万人に当てはまるとは思いません。それでも、なにかの参考になれば幸いですm(_ _)m

 

2014年3月25日追記
当記事にたくさんのアクセスをいただきました。参考になるかはわかりませんが、自分が除菌を始める前にメモしたデータを見つけたので、そちらも転記しておきます。

  • 始める前に薬の数量をチェック
  • 三次除菌が失敗した場合は大学病院で行けないことはないらしい。ただし高い。
  • 薬は12時間ごとに飲む。
  • 歯医者の治療が終わって、薬を飲まなくなってから開始。1週間集中して飲む。
  • 下痢、味覚障害が生じる可能性あり。
  • アルコール、煙草、コーヒーはやめる。ビタミン剤は独断で中止。紅茶はOK。ヨーグルトは根拠なし。

天祢 涼(あまね りょう)
天祢涼