『セシューズ・ハイ』書評(『ジェイ・ノベル』4月号)

先月号(4月号)の『ジェイ・ノベル』(実業之日本社)に『セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎』の書評を載せていただきました。

「現実と照らして気づかされることも多く、日本国民が読むとカタルシス必至のミステリ」とのこと、面映ゆいものがありますが、非常にうれしいです。ありがとうございました。