『ミステリマガジン』取材

早川書房さんの『ミステリマガジン』に取材していただきました。コーナーは、村上貴史さん執筆の長期連載「迷宮解体新書」。2月25日発売の4月号に掲載予定です。

取材場所は、早川書房の編集部。本棚にはアガサ・クリスティーの著作がずらり。ポケット・ミステリ版の『ポアロのクリスマス』(昭和32年発刊)もありました。一瞬、隙を突いてポケットに入れられないか考えてしまった貴重なものを拝見できて感激でした。

気持ちよくお話しさせていただいたり、質問をいただくことで自作への新たな気づきがあったりと、非常に楽しかったです。このような機会を設けていただき、誠にありがとうございました。村上さんの鋭いご質問に一部要領を得ない答を返してしまいましたが、そこはうまくまとめていただけるでしょう……って、1年前も似たようなこと書いてますね、自分。

なお、サイン入り色紙も書かせていただきました。抽選で3名様にプレゼント。詳細は『ミステリマガジン』4月号をご覧ください。