『喧騒の夜想曲 白眉編Vol.1』

カバー写真:Getty Images
カバーデザイン:泉沢光雄
発売日:2022年5月11日
定価:940円(税別)
出版社:光文社


以前、単行本で発売された『喧騒の夜想曲 最新ベスト・ミステリー』の文庫版です。天祢涼は「居場所」という短編で参加しています。女子高生を殺した罪で服役していた男の、出所後を描いたミステリーです。

「居場所」の初出は『小説推理』。その後、『新鮮THEどんでん返し』と上記の単行本に所収されました。今回が4回目の出版になります。話の流れは変わってませんが、読み返して「こうした方が自然かな」と思ったところや、描写などを細々と変えております。既読の人も未読の人も、この機会にぜひお読みください。

発売は5月11日ころです。

それはそれとして、表紙の作家名一覧に注目。

すごい人たちの中に自分の名前が交じっていて恐縮している……でも、大変光栄ですm(_ _)m