「どんでん返し」をテーマに山村正夫記念小説講座で鼎談(やる気もらった)

昨日は山村正夫記念小説講座(山村教室)の特別講義に呼んでいただき、関根亨さん、七尾与史さんと鼎談してきました。テーマは「どんでん返し」。最初に自作の反省点を語ってから「この失敗を糧に…」みたいな話に持っていくつもりが、そのままずるずると失敗談の割合が多くなっちゃって申し訳なし。

関根さんと七尾さんのお話がおもしろくて、いろいろ参考になりました。七尾さんがあの場で思いついたネタの原理はどこかでこっそり使わせてもらおう(笑)。

天祢涼の話はあまり参考にはならなかったかもしれませんが、少しでも執筆のお役に立ちますようにm(_ _)m

受講生のみなさんが発する熱意に影響されて、本日はだらだらするつもりだったけど予定変更。仕事をしてました。『陽だまりに至る病』のゲラチェック。2022年2月発売予定です。