物書堂が開発中のエディタを公開

2017年9月5日追記・なんとegword Universal 2が奇跡の復活を遂げることが発表されました!

誰も予想しなかった復活! 物書堂さんがegword Universal 2の開発継続を発表!!

追記ここまで

本日、物書堂の廣瀬則仁さんが、ご自身のブログで開発中のエディタの動画をアップなさいました。

Cocoa を飲んで、ほっとして。Macアプリの進捗

表示に関しては、行番号、グリッド、フルスクリーン表示とナイトモード(白黒反転モード)を実装しました。画面分割で文書の別の部分を同時に表示できるようにもしました。文字数カウントも実装し、新しいMacBook Pro のTouch Bar にも表示できるようにしました。Touch Bar のこういう使い方も意外に便利だと思いました。

今年に入ってからはページ表示と段組を実装中です。ページ表示ができると印刷やPDF 書き出しの実装に取り掛かれます。段組の仕組みができると市販の原稿用紙のような特殊なものもうまく扱えます。

おおっ!!(興奮の絶叫)

たった一人でつくられているそうなので完成までにはまだ時間がかかりそうですが、ずっと待っているので、とても楽しみ。これと「かわせみ2」で小説を書ける日が待ち遠しい!

画面分割に期待

天祢涼は小説を書く際、Hagoromoとegword Universal 2を併用しております。前者が短編用、後者が長編用。

egwordはもうアップデートされないのでHagoromoに一本化しようと思ったこともありました。Hagoromoの方が軽いし、頻繁にアップデートしてくれますからね。が、このアプリはブックマークした箇所を消すとアプリが落ちてしまうので(開発元のArtman21さんにはフィードバック済み)、前の方に遡って引用、修正する箇所が多々出てくる長編にはちょっと不便です。

その点、egwordの「しおり」機能は安定していて、長編を書くときに重宝しております。それでも、いちいち前のページを表示させないといけないのが面倒と言えば面倒。

物書堂エディタ(仮)では、画面分割して文章を比較しながら書けるようで、これは本当に喉から手が出るほどほしい機能。俄然、期待が高まりました。

ああ、本当に楽しみだ!

拝啓・物書堂さま〜それでも貴社のエディタを待っています

拝啓・物書堂さま〜10年目にしてegword universal 2を手に入れたので声を大にして言いたい。「早くエディタをつくって!」

egword Universal 2は昨年手に入れたばかりなので、完全には使いこなせてないんですけどね。
by 天祢涼(あまね りょう)
なお、egword Universal 2はmacOS10.12.4でも動作することを確認しました。物書堂さんがエディタを出してくれるまで、もうしばらく使えそうです!