コラム「メフィスト賞と幻の短編」

講談社ノベルスの特集ページ「メフィスト賞大特集!」にコラム「メフィスト賞と幻の短編」を寄稿しました。これはメフィスト賞作家が自分とメフィスト賞の思い出を語るという趣旨の連載で、第1回を望月守宮さん、第2回を天祢涼、最終回となる第3回を汀こるものさんが担当しております。

私は投稿時代にやっちまったことについて書きました。「応募要項を守ってください」と一行斬りされても文句は云えないことなので決して真似しないでください……って、云うまでもないですね(^_^;)