『境内ではお静かに』最新作の友風子さんのイラストがかわいいだけでなく光栄な件&豆色紙作成中

境内シリーズ3作目『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』。5月発売に向け、いろいろラストスパート中です。本日は、友風子さんから章扉のイラストをいただきました。

今回も雫(ヒロインの巫女さん)がかわいい! いつもの巫女装束のほか、過去2作ではなかった服装もしています。いますぐアップして、うちの子自慢をしたい!!

かわいいだけでなく、光栄でもあります。いやあ、まさかこんな日が来ようとは。あの時点では想像もしなかったよ……はい、舞い上がってるせいで思わせぶりに書いてます、すみません(笑)。情報解禁になったら自慢する、思いっ切りな!


そして今日は、シリーズ2作目『七夕祭りの事件帖』文庫版の豆色紙をつくってました。

『希望が死んだ夜に』文庫版と一緒に置いてくれる書店さん向けに、こんな感じで製作中。既にたくさんのお申し込みをいただいてますが、まだまだ募集中です。

こちらの豆色紙は、光文社、文藝春秋の許可を取った上で、天祢涼が個人的につくっています。ご希望の書店さんは、お気軽にご連絡くださいませm(_ _)m


ありがたいことに、シリーズ1作目『縁結び神社の事件帖』文庫版のサイン本のお申し込みもいただきました。たくさんの方に応援いただき、本当にありがたいです。

『境内ではお静かに』1作目『縁結び神社の事件帖』は好評発売中。2作目『七夕祭りの事件帖』は来週発売。3作目『神盗みの事件帖』は来月発売です。