横浜の某書店様で『境内ではお静かに』が完売&2作目第一話が「ジャーロ」に先行掲載

昨日、横浜にある某書店様から『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』が完売したというお知らせをいただきました! かなりの数を長いこと並べていただき、遂に完売……うれしすぎる。ありがとうございます!

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』


おかげさまで損益分岐点は大きく超えて、在庫も少なくなっています。本当にありがたい。売ってくれた書店員さんはもちろん、応援くださった読者の皆様のおかげです。ありがとうございますm(_ _)m

そして二作目について。タイトルをどうしようか問題はまったく解決していないのですが、執筆の方はぼちぼち進んでおります。発売はまだ先ですが、第一話のみ9月発売の「ジャーロ」に先行掲載されることになりました……というか、予告が出ていたそうです。チェックミスで知らなかった(^_^;)

二作目第一話(第一帖)のタイトルは「おやめになるなら、その前に」。一作目で存在だけにおわせていた人物が、新キャラとして登場します。続編が決まっていなかったくせに、一作目を書いている時点で密かに伏線を張っておいたんですよ。壮馬と雫の関係に大きな影響を与えるキャラクター。出せてほっとした(笑)。

イラストは、もちろん友風子さん。この方に自分が考えたキャラクターを描いてもらえるかと思うと、テンションが上がる! どんなイラストをいただけるか、いまから楽しみ。

なお、この記事のトップ画像は友風子さんに特別に描いていただいたヒロインの雫です(じまぁぁあん!・笑)。

というわけで、まずは9月発売の「ジャーロ」をお楽しみに!