天祢涼がGemini PDAを入手できるのは3月以降になりそう

Mac専用アプリegwordで小説を書いていて、昨日もegwordについて熱く語った記事をアップしたくせに、Gemini PDAの到着が待ち遠しくて仕方がないミステリ作家・天祢涼です。人生初のAndroid端末。いろいろ調べて盛り上がってます。「Gemini PDAってなに?」という人は、下記の記事をご覧ください。大多数の人にはどうでもいい記事です(笑)。

Gemini PDAに出資した

2018.01.17

そのGemini PDAですが、INDIEGOGOにアップされた近況記事によると、1月29日から組立を開始するそうで、出荷はそれ以降になるとのこと。当然、早めに出資した人から順番に送られるので、年明けに出資した天祢涼のもとに届くのは早くても2月下旬、おそらくは3月以降になりそうですね。

2月に『巫女の推理に御利益あり』絡みで神社さんを取材するため、西の方に旅行に行く予定です。そのときお供に持ち歩いてレビュー記事を書くつもりだったのですが、無理そうで残念。もっと早く出資すればよかったなあ(^_^;)

早めに入手した人たちのレビュー記事を、指をくわえて拝読する所存です。

Gemini PDAのフルキーボードが使いものになるなら、どこでも仕事ができるんですよね。ちょっとした隙間時間でもカタカタキーボードを打てるとしたら本当にうれしい。いつでもEvernoteにアクセスできるのも大きな魅力。ああ、早く来ねーかな。←完全なガジェットオタク