『小説すばる』2018年1月号にエッセイを寄稿しました

今月発売の『小説すばる』(集英社)2018年1月号にエッセイを寄稿しました。テーマは「特別料理〜思い出に残る、手造りの一品〜」。意外がられるけど、天祢涼は割と料理をする方なんですよ……簡単なものしかつくれないけど。

一体どんな料理について書いたのかは『小説すばる』をご覧ください。

集英社と言えば、言うまでもなく『キン肉マン』の刊行元。というわけで(?)、担当さんとお会いした際、天祢涼がいかにキン肉マンを好きかについて、仕事そっちのけで熱く語らせてもらいました。これで次は「思い出に残る超人」をテーマにエッセイを書かせてもらえるに違いない。←思い込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事が気に入ったらシェアお願いしますm(_ _)m

ABOUTこの記事をかいた人

あまね りょう
講談社のメフィスト賞でデビューしたミステリ作家です。著書に『キョウカンカク』『葬式組曲』『謎解き広報課』ほか。このブログでは仕事情報のほか、MacやiPhoneのネタ、猫写真などをアップしております。