『謎解き広報課』文庫版作業終了&タイトル決定

来年1月刊行の『謎解き広報課』文庫版。すべての作業が終了しました。

『ハルカな花』が文庫で『彼女が花を咲かすとき』となったように、『謎解き広報課』も文庫ではタイトルを変えると予告しておりました。いろいろと候補をあげ、担当さんとも検討した結果、下記に決定。発表します! 『謎解き広報課』文庫版のタイトルは!!

謎解き広報課

単行本版と同じですな。候補を考えられるかぎりあげたのですが、「『謎解き広報課』のままが一番いい」という結論になりました。手前みそですが、単行本版は天祢涼史上最大数の書評をいただきましたしね。

表紙に関しては、単行本版と大幅に変わっています。なんと、主人公・新藤結子の上司にして毒舌紳士・伊達さんを描いてもらったのです。文庫化に当たって文章に手を入れて、伊達さんに関する描写を大幅に増やしました。その甲斐あってか、作者の脳内にある伊達さんよりもカッコいい伊達さんを描いてもらえました。お楽しみに!

目次や章扉も、かわいらしいものをつくっていただきました。こちらも早くお披露目したい。

『謎解き広報課』文庫版は2018年1月17日ころ発売です。

これで8月の『探偵ファミリーズ』から続いた刊行ラッシュの最後のお仕事が終了。ありがたいことに、次の戦いは既に始まっている(=新しいお仕事をいただいている)ので、そちらに関する情報もおいおいアップ予定。今後とも、よろしくお願い致しますm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事が気に入ったらシェアお願いしますm(_ _)m

ABOUTこの記事をかいた人

あまね りょう
講談社のメフィスト賞でデビューしたミステリ作家です。著書に『キョウカンカク』『葬式組曲』『謎解き広報課』ほか。このブログでは仕事情報のほか、MacやiPhoneのネタ、猫写真などをアップしております。