『希望が死んだ夜に』を書評で取り上げていただきました!

昨日くらいから書店さんに並んでいる『希望が死んだ夜に』。千街晶之さんが「週刊文春」のミステリーレビューのコーナーで取り上げてくださいました!

書いてて楽しかった刑事二人(真壁と仲田)に焦点を当てて紹介してくださって嬉しい。

従来の作風と比較するとやや異色作だが、逆に本書から著者の小説に入門するのも良いのではないか。
(一部抜粋)

ありがたいお言葉ですm(_ _)m

『希望が死んだ夜に』は文藝春秋から好評発売中。同級生殺害で逮捕された女子中学生の動機を巡る長編ミステリです。