ゲラ2つ作業中

今年は少なくともあと3冊刊行が決まっているミステリ作家・天祢涼です。これに連載のお仕事もいただいており、多忙で日々、うれしい悲鳴を上げております。

先日、この悲鳴がさらに大きくなる事態が起こりました。

机にゲラが2つ

記憶しているかぎりでは、たぶん初めてのこと(上が『リーマン、教祖に挑む』、下が『探偵ファミリーズ』のゲラ)。本が出ないことにはゲラが来ることもないので、ゲラが複数ある状態というのは大変ありがたい。

ちなみに、近日中にもう1つ、ゲラが来る予定。それを待って、記念に3つ重ねた状態で写真を撮りたかったのですが、そのために「ゲラを戻す〆切を延ばしてください!」とお願いするのはかなりの迷惑なので断念しました(赤字を大量に入れてしまったので、早々に戻さないと大変なことになるし)。

天祢涼11作目『探偵ファミリーズ』は8月、『もう教祖しかない!』を改題して文庫化される『リーマン、教祖に挑む』は9月発売です。12作目は、この2つからそれほど間をおかずに刊行予定。乞うご期待!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事が気に入ったらシェアお願いしますm(_ _)m

ABOUTこの記事をかいた人

あまね りょう
講談社のメフィスト賞でデビューしたミステリ作家です。著書に『キョウカンカク』『葬式組曲』『謎解き広報課』ほか。このブログでは仕事情報のほか、MacやiPhoneのネタ、猫写真などをアップしております。