AppleがiPhoneに新色(Product)REDを追加!(iPadも新機種発表)

Appleが3月21日、iPhone 7及び7 Plusに新色(Product)REDを追加しました。ほか、iPadのラインナップも刷新しています。新製品の発表会があるとの噂が流れていましたが、今回はサイト上での発表にとどまったようですね。

自分の物欲を整理する意味も含めて、順番に見ていきましょう。

iPhone 7/7 Plusの新色(Product)RED

「(Product)RED」というのは、商品の収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付しして、 アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みだそうです。Appleは以前からこれに参加していて、赤いiPodなどを販売しておりました。今回、その流れがiPhoneにも来たことになります。

そういう福祉的な目的は別にして、このiPhoneは単純にかっこいい! 特に天祢涼はラッキーカラーが赤なので(占いとかじゃなくて自分で決めた・笑)、(Product)RED版iPhoneにはものすごく惹かれます。

猫写真家としてもひっそり活動しているので、買うならカメラの性能がいいiPhone 7 Plusの方かな。でも……高いですね。税別で96800円からって……(^_^;)

なお、iPhone SEのラインナップも変更され、16GBと64GBが廃止、32GBと128GBの2機種になりました。ただし、こちらは性能やカラーの変更はありません。iPhone SEのカメラがiPhone 7 Plus級にならないかと期待していたので残念。

iPhone 7 Plusが欲しい度 ★★★★☆

新iPadは、その名も「iPad」

iPad Air 2の販売が終了して、シンプルな「iPad」が誕生しました。お値段は37800円から。これまでよりお安い一方で、iPad Air 2より厚かったり、ディスプレイの性能が見劣りしたりと、「廉価版」の傾向が強くなった気がします。

一頃はApple系オシャレワードの代名詞だった(と思う)「Air」ですが、MacBook Airは13インチを残すのみだし、AirMacは開発が中止されたとの噂だし、徐々に死語になりつつありますね。さみしいなあ。

ちなみに、天祢涼が愛用しているiPad mini 2も販売終了。mini 4が発売されたときに終了しなかったのが不思議なくらいだったので、これは納得です。

天祢涼のiPadの主な使い道は、担当さんとの打ち合わせ用。以前は長編をプリントアウトして持参していたのですが、紙とインクがもったいないし、重たいのでPDF化してiPadに入れるようになりました。いまのところ、これで困ったことはありません。

miniだと小さいので、新しいiPadが出たら買うつもりだったのですが……ディスプレイの性能がAir 2よりどれだけ劣るかわからないので、ちょっと様子見ですね。自分のゲラを確認するとき以外は、電子書籍版のジャンプを読んだり、ネットを見たりするくらいなので、廉価版には惹かれますが……。

iPad欲しい度 ★★★☆☆

Apple Watchのバンド

なんかいろいろ出たみたいですね。スマートウォッチ以前に腕時計をする習慣がないので、よくわからぬ。←やっつけ仕事的な感想

Apple Watch欲しい度 ★★☆☆☆(ジョギングのお伴にはしたい)

まとめ:新機種の発表は数年に一度になるのか?

このタイミングで(Product)RED色のiPhoneと、新しいiPadが出たということは、今年はiPad ProやiPhone SEの改良版は発売されないのではないでしょうか。どうせ出すなら、まとめて出した方がいいでしょうしね。

これまでは毎年のようにアップデートされていたApple製品ですが、これからは数年に一度にとどまるのかもしれません(Macは既にその傾向にあり)。一昔前より明らかに製品寿命は伸びてますし、地球資源のことを考えれば当然の流れなのでしょうが、ガジェットオタクとしてはちょっとさみしいかな(苦笑)。

iPhoneはこれまで3GS、4s、5sと「s」シリーズしか買っていないので、今回ももう少し我慢して7s Plusの(Product)REDを購入……という流れになりそうです。
by 天祢涼(あまね りょう)