『人狼作家』

jinrou

麻耶雄嵩をはじめとする人気ミステリ作家が人狼ゲームに本気で挑戦。怒濤の推理合戦に騙し合い、誰が人狼なのかを指摘する。さらに誰がどの「仮面」を被っているのかを、あなたが推理。本当の名探偵は誰なのか。

「ミステリ作家が集まって人狼ゲームをプレイする」という企画本です。編集は千澤のり子さん、企画は遊井かなめさん。シナリオなしのガチンコ勝負、本気の騙し合いです。帯に「作家生命は大丈夫なのか」とありますが、真剣勝負すぎて作家以前に人間としての生命がちょっとやばかった。

この戦いを本にまとめた千澤のり子さんは大変だっただろうなあ。千澤さん、お疲れ様でした。

ちなみに遊井さんから最初に参加の打診をもらったのは、某飲み会の帰りでした。「人狼ゲームやったことがないですよ」と尻込みする天祢涼に、遊井さんは笑顔で一言。

「大丈夫。天祢さんは即座に負けるか、大化けするかのどっちかですから!

遊井さんの見立ては当たっていたのか? 「ミステリ作家による段取りなしのバトルロイヤル!」の結末は? ぜひ、その目でお確かめくださいませm(_ _)m

天祢 涼(あまね りょう)
天祢涼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事が気に入ったらシェアお願いしますm(_ _)m

ABOUTこの記事をかいた人

あまね りょう
講談社のメフィスト賞でデビューしたミステリ作家です。著書に『キョウカンカク』『葬式組曲』『謎解き広報課』ほか。このブログでは仕事情報のほか、MacやiPhoneのネタ、猫写真などをアップしております。